bloggerblues

bloggerblue sings bloggerblues...
<< Tender Is the Night | TOP | from walkman to 電車男 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
Empyrean Isles
 通勤電車の車窓から夕暮れを見送る季節。移り行く風景が少しずつ薄墨色に染まってゆく。
 遠い台風の影響で東京は数日来ほとんどミストサウナのような湿気だ。爽やかな秋の陽射しは厚い雲に遮られ地上に届かない。吊り革越しに流れてゆく車窓の風景が SHUFFLE の曲に合わせて切り替わる。移ろう町並みの窓の向こう側の世界。道ゆく車たちの群れを構成するひとつひとつのストーリー。毎日通過しながら永遠にかかわることのない窓の外の現実。シャッフルで聞く曲の世界が外の世界と重なりやがて消えてゆく。
 電車はやがて両側に山が迫る峡谷への軌道に入り、海へと向かうルートに折れ曲がってゆく。その昔、列島がまだ神々の島であったころからの山と海の間を、やや速度を落とし、静かに、そして厳かに抜けてゆく。北鎌倉から先、自動扉が開くたびに車内の空気が入れ替わっていく。もうひとつトンネルを抜けた。
 改札を抜け、役場行きのバスへと急ぐ。バスの窓から見る空はすっかり闇に沈んでいた。
11:37 | music | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
11:37 | - | - | -
COMMENTS
POST YOUR COMMENTS










TRACKBACK URL:
http://bloggerblue.jugem.cc/trackback/85
TRACKBACKS